【内野用十字ウェブ】AMJ硬式グラブ I601J

  • セール
  • 通常価格 ¥58,300
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


■商品説明

【自然と芯で捕球できる】
【上手い選手ではなく、上手くなる選手へ】

「上手い選手だから憧れの捕り方が出来る」ではなく、「グラブを扱えるから憧れの捕球ができる」
そんな、面で捉えやすい、芯で捉えやすい、そして捉えれさえすれば捕球とスローイングに繋がるOUTを積み重ねるグラブである

① オリジナルバックスタイル【トレーランスバック】
屈曲関節ではない手の甲がベルトに覆われている構造のためホールド感を究極まで高めた。さらに親指と小指は捕球に対して1番大切な箇所であり、そこを分離させることでグラブの開閉をよりスムーズにさせやすくなっている。またここにヘリ革がある設計によりボールの入り口である親指、小指のヘタリを軽減し軸となる指が球負けしないように設計。

② 設計特徴
A.関節に縫製があることで多くの神経が通る指先に安定感と安心感を与える。ここが決まらないと安定したグラブの使い方ができない。
B.ウェブの先端が3本の紐で形成。通常二本の紐による設計だが3本による紐で設計を行うことで使い込んでも粘りのあるグラブになる。ウェブはプレイヤーにとって「最後の砦」になるからこそ最高の砦を求めた。
C.トレーランスバックの開発がホールド感を圧倒的に高めた。手口が小さいなどではなく、手が包み込まれていて脱力してもグラブが落ちないまさに理想の守備を再現することを可能とした。

③ 使用レザー【AMJオリジナルレザー】
まず1番のこだわりとしてタック感を求め、ボールが粘り強く吸い付くような革にこだわりを求めた。オイル感が残りしっとりボールの食いつきを良くするために改良を重ね完成した一流のタンナーが仕上げた革である。
そしてグラブを購入後、『型をつける時間から愛用し共に闘い続ける時間』を弊社こだわりの革と長く過ごせるよう経年変化が好きな方へ向けて『しっかりとした』そして『張り』を持たせたこだわりの革である。

④ 特徴
・第一にしっかりと開いていること。開いて閉じるのではなく、閉じるだけを考えるグラブ。
・他のグラブをはめられなくなるほどの自分に合ったフィット感を形成。
・また土手を下げ補給面が広く設計されているため、多少のボールの変化でも芯で捉えられ対応できる。
・手を出した時に脱力をしても、簡単にグラブがボールに対して補給面を向く設計。
・脱力しててもグラブが抜けない理想の捕球と守備範囲の拡大を実現。(プロ選手は守備手袋に松ヤニをつけたりしFIT感を作っている)
・重さは数字と反比例して、数字のグラム数より軽く感じるようにし、実際は軽すぎず球負けしない設計。